あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

霧のち晴れ

サイレントヒルかと頷くほどの濃い霧の朝でした。

でも用事が済んで夕方、建物から出てみたら…雲一つない気持ちの良い空でした。

雷だって鳴ってたくらいだったのに@@

 

梅雨入り前のこの時期が、一番好きかもしれません。

朝方の雷と豪雨、雨が上がった後の暖かさと何となく薫る青臭さが、大切な人の姿を

虹と一緒に写した記憶が浮かんできます。

脳裏に焼き付いてるというか、データは残ってないけど宝物なの。

雷も虹も昔ほど簡単に見れなくなってしまったけど。

 

色々刺激をもらう季節なので、今日もまた手紙を出しました。嬉しくて。

 

 

あるグループのアルバムを聴いてたら、余計にそう思っちゃって

良い存在に囲まれているんだな…と空飛ぶ鳥を眺めました。

 

εiз