あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

曇り

今日はずっと音楽を聴きながら過ごしていました。

途中、図書館で模型の展示交流会が開催されていたので昼を軽く済ませた後に

見学しに行きました。

すごい迫力で独創的な世界でした。

船関係、車関係、鉄道とかミリタリーとか版権物やファンタジーや創作

割と小さな部屋の割に色んな種類の模型が展示されていました。

 

中でも注目したのは、創作で作られた昔の漁船の模型。

精密なのに温かみがあって、絵画から飛び出してきたような印象でした。

マストを括りつけている部分はとても細い針金で均等に括ってあり、

大きなキャンバスを構成するため?に縫い合わせた部分も多分手刺繍で再現されていて

素晴らしかったです。船体の作りも、まるで実物を知っているかのように

組まれていて、デッキの板目も美しくて「本当に自作なの??!」と驚きながら

目を見張っていました。美しかった…。

どの作品も、模型への愛情があふれていて目の保養になりました^^v

 

それから一服を挟み、なんとなくカラオケ屋さんに足が向いたので流れてみて

人が少ない時間帯をいいことに好き過ごしていました。

途中でラジオを聞きたかったので中座して…ヒトカラできる事ですね^^;

中半まではいつも通り雑多に入れて、後半は久しぶりに推しの曲を歌っていました。

思った事なんだけど、歌ってる最中…特に推しの曲を入れる時、気の合う人や

一人の時になんとなく勝手に「この曲の流れならこれも歌いたいなぁ」とかって

テーマが出来てきてセトリっぽくなりませんか?

私だけかな?みんなはどんな風に推しを愛でるのだろう…???

 

というか、今回の「free style stroke」はどんなセットリストなんだろうね!(≧∇≦)

今までの高橋優がどんな風に組まれてみんなの心を揺さぶりに来るんだろう。

どんな演出で魅了してくれるんだろう。

ノックアウトされてファンになっちゃう人がどれだけ増えちゃうんだろう(*´艸`*)

気になる部分が盛りだくさん。推しが自由にのびのびと音楽を奏でている姿を

焼き付け続けたいです。

 

ふいー。お腹空いたなぁ。