あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

晴れときどき雪

昼から活動していました。

散歩したり、一服したり、本を読んだり。

無駄に本を扱ってる場所に出かけていました←

発売日が楽しみ…と言っても出かけるのは明日の天気次第なので何とも言えないけど。

 

 

そうです。

明日11月16日(土曜日)は釧路春秋83号の発売日なのです。

なぜ注目してるのかというと、私の作品が初めて掲載されるからです^^

今日までの最新刊を図書館で読んでいました。

 

私の作品はどのように掲載されるんだろうと想像すると、嬉しくて頬が緩みます。

そして、今回はどんな作品が集まるのだろうと新参なのに期待しています。

勝手な価値観ですが逐次刊行物(さっき覚えたて)は、いきてると思います。

「生きる」とか「活きる」みたいな感じで、作者もそうだけど作品自体も

これからどんな展開になっていくか動きのあるものなのかもしれないって感じます。

それらがまとめられて書籍化などされた作品は、完成品という区切りがついて

データが消えるまで半永久の不老不死になるんだなーと考えました。

 

だから、私の作品もやっと産声を出すことが出来るのだなと思うと

嫌じゃないあたたかさでもって、胸が少し苦しくなる気がします。

 

ここで、釧路春秋が発売される書店を思い出せる限り書いていきますね。

地元誌なので、取り寄せなどは各書店に問い合わせるのが良いと思います。

 

コーチャンフォー

www.coachandfour-kushiro.jp

 

佐藤紙店

www.kitaodori.jp

 

ブックス ヒロセ

www.aeon.jp

 

リラブ運動公園通り店

www.coachandfourgroup-relabu.jp

 

…全部じゃないけど、思い出せるだけ書いてみました。

お近くにお越しの際は、どうぞお手に取っていただけたら幸いです。

 

 

家に帰ってくる途中、冷たいものが顔に当たりました。

多分、雪だと思います。

釧路もとうとう霜だけでなく雪も降りてきましたね。

冬が来た。

積もるのはまだ先でしょうけど、足元をあまり冷やさないよう生活したいものです。

 

実家の猫達に、ほんの少し会いたくなりました。