あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

晴れ

今朝まで精神的にどん底かってくらい、ふさぎ込んでいました^^;

カウンセリングの時間まで少し間があったのでちょっと休ませてもらっていたんですが

眠れないなーとぼぅっと横になっていたら、歌を歌いたいというおじさんが現れて

職員さんは「眠ってるところごめんねー」と言ってくれたけど

そのおじさんは前からよく話す人だったので、私も混ざりたいなーと言ってみたら

快く受け入れてくれました。

 

トップバッターは年若い私から。

ハンディタイプのカラオケ機材で0001番に登録されてる美空ひばりさんの「愛燦燦」を

歌いました。その他、私が歌った曲目は…中島みゆきさんの「時代」

テレサ・テンさんの「時の流れに身をまかせ」、アメイジンググレース

加藤登紀子さんの「知床旅情」でした。トリまでさせてもらいました←

途中参加者もいたりして楽しかったです。

おじさんは私と話したり歌ったりするとき「おねえさんは声がきれいだ。素敵だねぇ」

とよく褒めてくれます。褒められると、いくつになっても嬉しいです。

 

今にも死にたくなるような気持ちで、音楽を聞いてなだめていた怖ろしい感覚は

カラオケ仲間と良い曲を歌って少しずつ浄化されて行きました。

急遽入れてもらったカウンセリングも、感情的になり過ぎずに話せたと思います。

 

嫌な人のせいで死にたくなんか無いし

大切な人の為に死ぬのもなんか違う。

今が辛いのは今だからで、未来に移動して過去になった今を覗けば

ずっと辛いのかどうかは未来に移動した自分しか知らない。

そんな事に気がついたりしました。

だから私は、改めて生きていこうと思ったりしました。

私の問題は、私と近しい数人の問題ではあるけど、ある距離からそっと観察していて

心配してくれたり優しくしてくれる人が周りにいる限り、私は一人じゃないなって

思えます。そういう人の関りが今回すごく柔らかくてほんのり温かいと感じた。

 

……そんな(どんな?)明日から始まる11月の格言カレンダーを、読んでみたら

「思いやり 思いに応える 自分でいたい」と書いてありました。

魔術めいててハッとしましたよw 早速来月の精神的テーマにしていこうと思います。

 

とりっく おあ すまいる!