あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

6月1日:番外編

頭痛も収まってきたので、今日書こうとしてた日記的なものを書こうと思います。

ラジオ聞いて興奮してるので、まだ眠れそうにないし←w

 

胡坐。すgggggggっごく楽しみです。

0回目?1回目?の時が懐かしく思います。

確かね…整理券をもらったんだ。CD購入1番乗り?で。

だけど、一緒にいた人にすごい怖い睨まれたから受け取らなかった。

…でも、何の示しか。

開催される日に会場の近くに用事があったので向かったら

ちょうど一番良い所に居合わせたんです。

色のない人に色がついた瞬間を目にした←

私が聞いたのは「I love you」でした。

でも、整理券貰ってなかったし(当たり前)その時のお財布は寂しかったしで

胡坐をかくことはなかったけど、階段を上がりながらその曲を聴いてたら

2階の方に着いた頃には、なんとなく手すりにもたれかかって聞き入ってしまってた。

男性スタッフがちょっぴり笑いながら私を見上げたので、急に恥ずかしくなって

その1曲だけ聞いて逃げるように目的の場所まで行ったっけな…( ˘ω˘ )

大声を出してるわけじゃないのに良く通る声で、美しかった。

……そんな胡坐がどんな変遷を迎えてきたのか、残念ながら知ることは出来ない。

とても盛り上がってたとは思うけど。

そして、とても楽しみだという事はとっくの当に心の中にあって。

ちゃんと聞きたい。声も、ギターの音色も。話す言葉も。

 

 

 

 

それと、ふと思い出したこと。

私はセシルマクビーのメガネを常用してるのだけど…。

よく汗をかくからか、何度もずり下がってきてしまって(;´Д`)

メガネ屋さんで何度も調整してもらうんだけど、セルフレーム?のメガネは

鼻頭の低い私には不向きなようで、お出かけ用にしようかと考えています。

んで、前にレギュラーで使ってたメガネはスチールフレームっぽいし

ずり下がってきたことないから、それにしようかって。

あぁ、脱線した。

「セシルと言えばギャル」っぽいアイテムの一つのように観察してた世代なので

勧められた当初は「私なんかが身に着けていいのだろうか(;´Д`)」みたいに

思ってたけど、実際可愛いし。私のデザインはかなり落ち着いてる方だし…

ちょっと気になってたブランドだったし…いっか!!って決めました。

隠しクマちゃんが可愛いのが実際テンション上がります(*´艸`*)

「大人っぽいけどキュート」な路線が好きだったから

「大人だけどキュート」も素敵なんじゃないかな?とか。勝手に思ってます。

 

 

 

 

ふぅーーー( ´ー`)

んとね、ラジオが今日すんごい楽しかった。

やばい、ちょーわらった。

一緒に口遊んでしまったよ。懐かしくてwww

ゆずはかつての友達がとても好きだった。

女の子で、私に歌う楽しさを教えてくれたり、可愛くしてくれた子。

彼女は最初もう一人の女の子とギター弾きながら学祭とかで歌ってたんだけど

クラス替えがあってからかな?離れちゃったみたいで

それくらいの頃からたまにつるんで家に泊まらせてもらったり

隣町に遊びに出かけて、繁華街や駅で弾き語りしてるのを隣で見守ったり

ときどき一緒に歌ったり。ちょっと大人になった風な気持ちになりました。

ゆずの曲を聞くと彼女がギターを弾きながらのびのび歌ってたのを思い出します。

…てか、学生の頃の話しても大丈夫なのかな?

懐かしさのあまりダラダラ話したくなってしまうけど…どうなんだろう。

若草色の下着の話でもする?それとも耳ペロの話する?←

 

いいや、今はやめておこう( ˘ω˘ )zzz

 

 

その時は辛かったりすることも、時間が過ぎてみると笑い話にできるものって

良いことだよね。そういう過去も私にはあって、本当に良かったと思ってる。

 

…シュウマイやピラフに入ってるグリーンピース処理班からは、以上です。