あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

朝読書

今日は休日です。

心置きなく眠って、コーヒーとチョコレートで目を覚ましたら

昨日ブログに書いた「死にがいを求めて生きているの」を読み始めました。

そしてさっき、最初の章を読み終えました。

ページ数で言うなら40ページ。

これからどんな風に関りができるんだろう。すんなり世界に入り込めます。

興味がある。という意味でその先が楽しみです。

 

 

んで、今日の予定をどうしようかなと計画中でした。

来週はコミック系イベントに参加するので、見本商品を作りたいな。創作枠です。

明日と明後日はまた予定が入っているから時間や気持ちに余裕を持たせたいし。

 

イベントではスケッチブックを持って行って、イラストや似顔絵を即興で描いたり

が中心だと思うので、絶賛予約受付中の詩集は見本品を作るしか…ないなw

ホチキスの針が無くなったら、近くの文房具屋さんに行こうと思う。

まずは、コピ本用にPDFを組み直さないと…。

プリンターが壊れた今、頼みはコンビニのネットプリントだし。

そんな感じであくせくしている渦中の作品はこちら↓↓↓

夜明け

夜明け

  • 作者: ハイミドリ
  • 出版社/メーカー: NextPublishing Authors Press
  • 発売日: 2019/03/24
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 「何でもない日常に、ほんの少しのスパイスを」

私の角度で感じた愛しい人への気持ちが詰まっています。

あなたは恋をした時、心の中からどんな角度で相手を愛するのだろう。

不器用なりに綴っています。

少しでも、何か、響いてくれたら嬉しいなと思います。

 

 

 

ではでは、作業に入りましょう。

^^ノシ