あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

古本屋の2階

街中の古本屋の2階に時にはライブをしたり、時には個展を開いている喫茶店

あります。近くに文房具屋さんや図書館もあって、私はその辺りがとても好きです。

ちょっと離れた所に画家のアトリエがあったりもします。

 

ちょうど、バーに飲みに行った時そこのマスターが「興味があったら行ってみたら?」

とハガキをくれたので見に行ってみたんですが、知ってる方の作品展でした。

マシオンさんという方で、可愛い幻想的な作品の方です。

何やらお話で忙しそうだったので、声はかけませんでしたが…芳名帳に記入してた人に

知ってる人かな?と思って声をかけてみたら、木版画家の中川さんでした。

中川さんの版画の多色刷りのワークショップや、釧路の版画協会のお話で会ったきり

数年お会いしていない状態だったので、その喫茶店で再会できたのはとても嬉しかった

です。FBでは繋がっているんですけどね。やっぱり、人に直接会えるのは嬉しい。

最近作品は制作してますか?と声をかけてもらって「デジタルが中心です…」と答え

たものの、そういえば最近絵の方が空気だな…と思い出せたので、また何か絵も作っ

てみようと考えています。近くでは3月24日、マンガイラストアニメなどのイベントが

開催され参加希望が通ったので、そこで即興のスケッチをして腕慣らししようと思い

ます。大きな作品は昭和イオンにカエルの絵が展示されてるので、良かったら

お近くに寄った際はご覧くださいませ。ついでに、過去作品ですが釧路駅の地下通路に

銅版画の作品も掲載されています。通路中央の少し上ぐらいにあったのを確認していま

す。私は札幌にいた間は何とか苦し紛れでも版画を制作できる環境にいたのですが

状態の悪化で連れ去られるように地元に戻ってきて「絵を作りたい、どうしようか?」

ってなった時に版画の環境がとても限定的でできる状態ではありませんでした。

だけど、どうにか繋がりを持つことができて…絵を描くことは辞めずに今までいる事

ができました。私の絵は「Voice of Red」ここに置いてありますので、そちらも

良かったら是非ご覧ください。

今日お話しした中川さんのHPはこちらです。↓↓↓

tnakagawa.com

f:id:sagittarius1216:20181226184240j:plain

中川さんの作品は、この様に釧路限定万年筆のデザインにもなっています。

大きくて大胆な作品から小さくて温かみのある作品まで様々に制作されています。

私も、大きな作品を手掛けてみたい…そう思っています。

平面・立体・半立体…色んなものに手を付けてみたい。デッサンモデル募集中。

人物をとても描いていたいです。

似顔絵の仕事、またやろうかな。

 

昔は風景や幾何学的なものが好きでしたが、今は加えて生物、特に人間を描きたいと

いう欲があります。でも、お金のない内向的な絵描きには「モデルになって」と言って

も、二つ返事で返してくれる人がなかなか…;

でも、そこは根気強く声をかけてくしかないですね^^;

絵描きのモデルほど楽なモデルは無いと思うけど…。そのままでいいから。

ただ、こっちが「モデルやってくれる?」って普通の人に聞くと「え?何するの?」

って構えられちゃう;;だから、今までモデルになってくれたり絵を描いていくうえで

覚えた好きな部位とか俳優志望や歌手ばかりだったような気がする。

 

いつか、イラストじゃなくてデッサンも見てほしいな。

 

ではまたね。