あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

何であれ祝う習慣ができた事

クリスマスって、キリストの誕生日なんだって~

と、いう情報が本当に正しいのか微妙になりつつあるこの頃。

皆さんはいかがい過ごしですか?

私は、さっきまで長時間ゲームをしていました。

いつものゲームです。

 

今は晩御飯をのんびり机で食べています。

まぁまぁ、親しい人達でキリストにかこつけてお祭り騒ぎをするのも

忘年会っぽくて良いんじゃないでしょうか…。

私は不幸にもリアルで遊べる人がいないので「いいなぁ」とか「ちょっとめんどそう」

などと思ってしまいますが;…こう、パンピーが楽しみやすい行事は根暗な視点から

すると「何でも許されそうな日」に誰が認定したわけでもないよなぁ。などと

ひねくれます。自分で作った晩御飯ですか?美味しいです。

 

でも、クリスマス付近が誕生日や記念日って人にはおめでとうって思う。

それは当たり前か。どっちも大切な人(人達)の記念日だもんね。

きっと、考え方の角度が違うからそこは素直に喜べるんだと思う。

…クリスマスの日に嬉しい思い出があったかどうかがあやしいけど

それも私を成している一部分だから、受け入れ直していかないとね。

 

外国の文化を祝うことができる時代になってよかったなぁって改めて思うのと

精神的な幸せをサンタに頼みたいこの頃です。

そう願っても、誰かが気軽にくれるものじゃないって、分かってはいるんだけどね。