あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

仮眠

FNS歌謡祭の第二夜を始めの方から見てました。

例によって知らずに眠ってた時間もありましたが

tell me why?〜♪で目を覚ましました。

 

音楽を聴いていて

曲を作った人、歌った人はどんな状況でも与え続ける人…

なのかな、とか、それでも人には違いなくて。

 

私が自罰的になるときは、優しく引き留めてくれる。

映す人、案内する人は決して無関心でないし

 

耳がわりかし正常に機能していれば、音は認識できる。

 

 

 

 

認識できるなら、心地良いものを

と…思わずにはいられない。

 

目も同じ。

 

耳や目から入った情報が、胸や脳を経由して

言葉として出てくる。

 

 

 

 

感覚が、とりあえず正常に機能しているのを確認で自分に安心

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいか。

 

 

手首のムズムズ、よく我慢できたな。

偉いよ私。

ってこと。

 

 

 

 

死んで教えるのではなく

生きて学ばせる

 

 

 

 

あの時、言語化できなかった決意は

今やっとこうして文字に起こせた。

 

 

 

にゃーん