あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

君の音楽 私の声

歌をうたいに行くと、君の所で辺りが急に静かになる。

…なぜなのか、詳細は分からないけど。

其々の部屋で元気に歌ってる人達が急に静かになるんだ。

若い頃でもそういう事はままあって、楽しんで歌えば歌うほど辺りが静かになる。

このギャップは何だろうね。

 

私はまだ自分の歌というものを、正確には持っていない。

少なくともカラオケになんて載ってるわけがない。

おまけに歌いたいと思っているうたはカラオケに載っていないことも多い。

私が日本でいうマイナー路線なんだと思う。

でも日本人のアーティストに興味が無いわけではないの。

だって君の唄は歌うから。もちろん君以外でも歌うことがあったり。

…まぁそういうのは「だからなんだ」で終わる話かもしれないね。

 

ただ知らないだけだよ。きっと。

 

でも、世界の素敵な音楽と出会うことも相変わらず好き。


FAUN - Federkleid (Offizielles Video)


FAUN "Tanz mit mir" (Duett mit Santiano) [Teaser | HD]


FAUN - Sonnenreigen (Lughnasad) [Snippet]


Hangai hamtlag Mongolian music, a bit of metal with ethnic music Finalle


The HU - Yuve Yuve Yu


The HU - Wolf Totem

今年見つけたお気に入りの音楽達。

現実と夢、過去と現在が混ざり合う美しい音と声。

あなたに聴いてほしい。

みんなにも聞いてほしい。

外の世界にも美しいモノが沢山あるという事を知ってはいても

自ら探しに行くのは案外難しかったりするから。

微力でも、こうして時々発信できたらいいなと思う。

 

 

 

 

私は空想が好きだから、こう聴いていると「戦士や精霊は形を変えて存在してる」とか

思ったりするよ。…あなたが諦めないと、やめないと誓ったのなら

私にできることは、目と耳を開くこと。

 


~ Faun - Wilde Rose (Lyrics) ~

 

もう本当に、寒くなって来たね。

私の所に戻ってきてくれる頃は、花も咲かない極寒の季節。

温かくなる素敵なものを用意しているから、これからの季節も淋しくないよ。

 

 

 

f:id:sagittarius1216:20181121124301j:plain