あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

私は私

でも、愛し合う両親のもとに生まれた事を忘れるなんて

一度もできなかった。