あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

とっても嬉しい報せ

――去っていく命があれば、やって来る命もある。

 

…今日は職場に先輩が来てて、その腕の中から小っちゃな存在を見つけました。

大きな黒目が「この人はどんな人なんだろう?」と言うように見つめ返してくれて

名前を聞き「〇〇くーん^^」と笑顔で顔を合わせると(きっと覚えたての)笑顔で

返事をしてくれました。とってもかわいい。本当に可愛い。そして元気v

笑ってくれた時、無条件に胸が暖かくなって涙ぐみそうになりました。幸せ。

 

私が20歳の時にもそんな気持ちがあったことを思い出しました。

従姉の子供が生まれて1週間目にお見舞いとお祝いに行った時ととても近い気持ち。

 

先輩の子はしっかり首もすわっていて、自分の状況をちゃんと態度に出せる

しっかりした子だなぁと感じました。職場に温かいほんわかした雰囲気が今日1日

ずっとありました。私自身の気持ちも元気が湧いてきて、しっかり働けたと思います。

 

もう、今こうして思い出してるだけで顔が緩んでくる。

体はまだ小さく柔らかくてか弱いはずなのに、お母さんの先輩とそこに居るだけで

太陽みたいな暖かさと安心感をもらった気がします。

冬を飛び越えて春になったような気持ち。

〇〇くんがこれから元気に、色んなことに興味を持って育っていってくれると良いな

ってオバサン勝手に願ってしまいました。(´;e;`)ウルウル

 

先輩も復帰するって母校の先輩から聞いて、頼もしいなぁカッコイイなぁって

改めて思いました。私も、そんなお母さんになれるように…まず、仕事を頑張ろう。

 

人と関わるって面白いですね。

楽しい事ばかりじゃないけど、こう、悪い事ばっかりじゃないなって感じた。

今日は先輩と〇〇くんに会えて良かった^^

これからも宜しくお願いします。

 

ありがとう^^