あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

その家の最後に生まれた子を呪う

末代を祟る。の、意。

私は理解したので、私に呪われたくなければ

亡ぶ他ない。

生き延びたければ、貴方の番に下りなさい。

 

私は烏に嫉妬されるので、外では何も出来ないよ。