あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

幸せの定義

f:id:sagittarius1216:20180701015508j:plain

私は、左に居た青年が声をかけてくれたから 今も生きてるようなものだ。

イラストはあくまでイメージだけど、声が出せなかったころ

お面をつけていたのは本当だし。

彼こそ優しい。

私に服を着せてくれるから。

暴れてもたしなめてくれるし、誰よりも「私を」愛した男性ね。

 

…最近お声をかけて頂くことが増えました。

嬉しい限りです。

 

あなたと私は、似ているね。

ガワこそ違うけど……