あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

「呼び捨てでいいよ」

ある日、心臓に芽が生えた。

今はすくすくと育って、皮膚を突き破って咲こうとしている。

 

呼ばれてから数日しか経っていないのにね。

あなたの声はどんな養分より良く育つ。

そのまま伸びて、あなたの心臓まで届けばいいのに。

 

布団を抱えて泣きじゃくる姿が目に浮かんだので介抱してみたり

でも何も言わないから、私の名前しか呼ばないから

あなたを泣かせるのは一体何なのか、辺りを見渡しても誰も何も言わない。

死んだら悲しいから生きていてね。

傲慢かもしれないけど、私が悲しくならないためだけに生きていてもいいよ。

 

「くん」とか「さん」をつけて呼んだとき、呼び捨てでいいと言ったので

そうしたんだけど、やっぱり敬称がいいのかな?

未だにそんなことを思い返す。

 

あなたには変わりないのだけどね。