あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

名前

歴代飼い猫の話ね。

ハチワレの名前の知らない猫

にゃんた

こまち・あんこ・こまちの子(名前つけてない)

レオン

 

ハチワレの猫は私が赤ん坊の頃にいた

にゃんたは今の家に越していてから来たけど雄だったので家出した

こまちとあんこはちょうどこんな時期に母が拾ってきた

あんこは野良に戻って、こまちは父の胡坐の中で息を引き取った

レオンは保護猫で去勢をしてから来た

怖がりだけどいたずらが好きでごはんのときは寂しがりや

 

寿命から見てもそうなんだけど、今も生きているのはレオンだけ。

名前がつくと情が湧く。

レオンとの思い出はまだ少ないけど、これから細く長く作っていけたらいいな。

 

「こまち」はかわいいこ。「あんこ」はおにいさん。

そういう意味らしい。母がつけた。

あんこの名前の意味を知ったとき、あの子たちはいつも一緒だったなと思い出す。

こまちはトンボの翅を、あんこはコオロギの足を持ってきてくれた。

どちらも私の好きなもの。

猫からプレゼントをもらったのはあれが初めて。

 

名前…大切な存在として認識される聖痕だと思う。

ふいに口をついて生まれてくる。

吐息と一緒に世界中に廻っていく。

どんなに希釈されても、口にしただけ埋め尽くされているよ。