あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

未だに決めることができないのね

 

hoikugogogo5.hatenadiary.jp

 これのこと。

 

ただ、事実は付き合っている。私から別れを告げて、相手は承諾していない。

私の好きな人のことも知ってる。でも一緒に居ようとしている。

やっぱり大多数の職業じゃないから?

どう反応しようかわからなくて、情がないわけでもないので今に至る。

 

こういう時どうしたらいいんだろう。

その道の経験者から、ぜひ話を聞かせていただきたい。

 

昨日、白髪のご婦人に声をかけられた。

彼女とお茶してお話したらよかったかな。

私の家系では、父や母の年齢では「常識・世間体」にがんじがらめだったりして

祖父や祖母くらいになると開拓者だったからか、かなり自由な考え方だったからなぁ。

珍しいことに両祖父母とも恋愛結婚だったりするようだ。

あまり平等ではない立場でもあったりしたらしい。

だから何?というのはあるけど、恋愛のことは先人に聞きたい性格です。

聞きたいことができても、もう、この世にいないから寂しいな。

 

これに関しては、何も見えなくて動けない。

したいことはわかっているのに。