あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

診察書

 

はい。耳鼻科に行きました。

ここんとこずーーーーーーっと鼻水が止まらないし、なんか変だなぁと思って

さらにちょいちょい気にしてたイビキの真相も解明しようと、今日やっと重い腰を

上げて病院へ行きました。そしたら検査・検査・検査……。

初診ということもあっていろいろ見てもらいました。

一通り終わって先生のところに座ったころには緊張疲れ起こしてました。軽く。

んでんで、ちらりと先生の机に視線を移すと、たくさんの病名のハンコが押されてて

ついには赤ペン先生で「喘息」と書かれておりました∑(゚ω゚; )

…私喘息持ちだったんだ…初めて知った事実……( ゚д゚ )

そんな私の視線をよそに先生は「んー慢性的な炎症だね。」と一言。

アレルギーもちょこっとあるみたい。

喘息という事実に若干ショックを受けつつ、喉にかけた麻酔で気管が狭まって

いるような感じに違和感を感じながら、あまーい蒸気みたいな薬を吸入しました。

最後に、睡眠時無呼吸症候群という疑いのため検査機器を借りることになっていた

のですが、機械の故障により別の日に延期になったりして、すん…てなってました。

でも、病院の看護師さんたちめっちゃ優しくて嬉しかったので全然平気。

丁寧すぎるくらい何度もお詫びしてて、逆にこっちが恐縮するくらい。

小さい子たちも多かったなー。

私は薬との相性があるから主治医に確認取らなきゃいけないんだけど

禁煙外来のお手紙もついでに書いてもらいました。

……今日のやり取りで、かなり「吸いたい欲求」は減っていきましたが…ニコチンは

中毒らしいので、ダメ押しで重ね掛けしとこうという算段です(`・ω・´)

 

もう、吸い続ける理由がなくなったね。

やめてしまおう。

卒煙だ!

 

んでもって、その浮いたお金でジムに通うぞー!!(*ノ'д`)ラヂャ!!

痩せるぞー!(*ノ'д`)ラヂャ!!

おっぱいとおしりだけ残して…!( ˘ω˘ )スヤァ

とまぁ、煙草を吸って気だるげな私は、健康な美魔女を目指そうとしているのでした。

……障害の再審査の知らせも来て、もしかしたら等級が下がるかもしれない。

わりかしガチで病んでたアルマちゃんは、徐々に心の健康から体の健康も大事にして

いこうとシフトしていくんだと思う。これは結構うれしい。ホントに。

楽しんでいこうと思う。

元気な気分。

明日も頑張っていこうと思う^^b