あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

本気にしてしまうから

勝手に想像して、勝手に本気にしてしまうから、いやだ。こわい。

そう言うものの結局勝手に都合よく考える自分がいる。

ハマるとか、ガチとか、表現はいろいろあるけれど、この文章を書いてるときの私は

気持ちの悪い醜い生き物で、精神異常者できっと病状が悪いんだろうと

思うことにしている。そうじゃなきゃ、またすぐ泣いてしまう。

その空白の時間は知らない。思い出す度に、姿勢の悪い肩とかくだらないことを

しゃべって笑ったりした時の表情が今の姿と混ざって、まるでほんの少し前まで

交流があったような錯覚さえ感じる。

 

好きなの。

私をずっと閉じ込めておいてほしい。

あなたを思い出してから、考えない日がないよ。