あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

夢のような世界

ハッとして目が覚めたら、ヘッドフォンをつけたまま眠っていて

何も考えずにまた惰眠をむさぼっていたら、電話。

今日は休みたい

今日は休みたい

最近はそんなことを考えながら数日過ごしています。

 

まだ泣いてはいけない

今日はダメでも明日はもうちょっと良くなってるかもしれない。

そう心の中で呟くんだよ。

きっと誰もがやってることだけど、私には今すごい呪文かもしれない。

 

電話で起こされる日はあまり好きじゃない。

路面がつるつるで歩きにくいや。

風も強くて。

でもね

帰ってきたら、あまり整ってる部屋じゃないけど安心するんだ。

私は今ここにいるんだなって思うから。

ずっと、誰かと一緒になりたいなって考えてたけど

今も考えてるけど、想える相手がいるなら、それでいいなっても思うの。

 

現実の世界で前にも後ろにも行けない日々だから

夢を見ている間は過去も未来も自由に行ったり来たりして

胸の中のささくれを優しくなでてみるの。

 

これからごはんを食べたら、次の作業だ。

遅れた分を取り戻さなきゃ。

 

生きるために食べる人にはまだなれないけど

食べられるように生きる人にはならないとね

 

心の片隅に「捨てる時は全て」と思いながら。