あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

自由な人

私は死んでしまいたい

幸せな気持ちのまま消えたいと思うよ

生きているのに資格はないとしても

鮮やかな過去と共に黒いモヤが取り囲んでくるよ

今日はそんな日なんだろう

会いたくて仕方ないよ

なんかちょっとしたことで泣いてしまう

あーもう

握ってくれた手が温かくてそこだけ痺れているみたいだ

思い出に浸り続けてもう頑張りたくない

それでも何かは口にして生命維持だけしている日を過ごしてる

あの時振り切っても返事をするべきだったと後悔してやまない

もうあれは破いてしまったし何もできないくせに

また頑張ろうとしてるのがたまらなく苦しいよ

自分に酔っているだけかもしれない

知らない

知りたくなかった

知らなければならない

声を出そう

指を動かそう

抱きしめよう

眠ろう