あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

手紙

その家の最後に生まれた子を呪う

末代を祟る。の、意。 私は理解したので、私に呪われたくなければ 亡ぶ他ない。 生き延びたければ、貴方の番に下りなさい。 私は烏に嫉妬されるので、外では何も出来ないよ。

スマホを新しくしました

ケースに入りました。 で、撮影しました。 右下は私が撮影した証拠! 試しにタッチペン付きボールペン🖊を撮影。 滅多につかいませんが、誰かが代わりに操作する用ですね。 これから、一緒に思い出作って行こうね。 私のiPhone❤️

私の朝

現れてくれた素敵な鳥さん。 いつも、私達を見ていてくれている。 昨日は散歩でこれを見て、悲しかった。 すごく楽しめそうなお店達が新しく始まるために お祝いのお花がたくさんあったのよ? 夜には片付いていたら良いよね。 今日は小雨の1日だよ☔︎

昨日の続きだけど

専門学校を出て、いくつか仕事を頑張った結果に行きついた会社の一つ。感想。 たぶん、今のところ最後に採用してくれたゲーム会社?が、いcccccっち番好き。仕事は「観察すること」だった。気が付いたら何となく伺って行動し始めて、社長室に主に待機し…

タンたたーたんたんたんターン  たんタたーらーらーらー♪

くらいではないでしょうか。?私の感覚は… 会食は楽しめていますか?悪くないなら丁度善いです。 今日もモフモフ考え事 あっちで怒って こっちで笑う 真面目なようで揶揄うようで そういう私をハナツマミ お口やお耳 お鼻なんか閉じないで 私は何処かに飛ん…

眠ってる顔の安らかさ

人はどうしようもなく体温を無くしてしまう時がある。 私も無くしかけていた。肉体は熱を保持していても。 大切な仲間よ、向こうで先輩たちによろしくね。 ついでに私の友達に会えたら、私は元気だよと伝えてね。 あなた達があまりに先に逝ってしまうから 土…

偉大な人の背中を追う姿

感想を伝えるのが苦手です。 大味な感じで、本当に心から伝えたいことを表せてないように感じるから。 伝えようとしなければ磨かれないのはわかるんだけど…得意ではない。 でも、そうだな。 すごく楽しみだと思いました。 挫折って、周りからの期待に応えら…

古い楽譜

いつだったかギターの好きな人と練習しているとき 弾き語り本なんてまだ持ってなかったころ その人は「練習中なんだ。良かったらコピーする?」って見せてくれたんだ。 真新しい本の中には、あるアーティストの古くからある人気曲や 当時の最新のアルバムま…

おかえりなさい

おやすみなさい

合わせてくれた歩幅

あまりに心地良くて、気づかなかったこと。 当然のように歩いていて、同じくらいのペースだと勝手に思っていた。 車道側じゃなくても、片方しか持たなくてもしっかり優しいのは 同じペースを保ってくれたのが溶け込んでいたからなんだね。 私は靴が痛くて上…

今日はどんなことがあっただろう

辛いことがあったとき、憐れむでもなく傍にいることは難しい。 でも、今は気づかなくていいよ。 その励ましや、無言は、不器用でもあなたを思ってのことだから。 いらないと言っても、私はおせっかいなので気にかけるよ。 あなたは気丈なのだね。 すごいと思…

自分が何者でもいい。 どんなルーツを持ってきてるのかも、深くは探れない。 ただ、私はだいぶ日に焼けたよ。 温かい湯舟に浸かるみたいに肩や首の辺りの血行が良くなってぞくぞくする感じ。 今は右の頬がほのかにくすぐったい。 ワルツが好きだと言ったのを…

風が強いから。

誰かさんの小説に胸が苦しくなりました。 三角形に配置されたホクロで動物を模してみたりしたこと、覚えていたんだね。 否、単なる偶然かもしれない。 こんなに苦しいのは居心地悪いので、早く抱きしめてね。 もしかしたら、あなたも同じことを考えているか…

床に散りばめたビー玉とおはじき

「私、こういうの好きなんだ~」って、どこかの雑貨屋で買ってきた。 君は驚きながら、ちょっと呆れながら、私が床に広げたガラス玉を眺めていた。 キラキラして、なんとなくノスタルジックな模様を眺めては 飴だったらおいしそうなのにと言って、手に取った…

すっかり魅入ったようです

寝ることを忘れるくらいハマってます。今日で16巻に手を伸ばそうとしてる。 やっぱり、物語を読むのが好きみたいです。 帰ってきて、無性に泣きたくなりました。 借りてきた映画もまだ見ていないのに。 ウザったいのかもしれないのは何となくわかるけど、そ…

セピア

ゴチャゴチャで何を発してるのか解らない色の中に あった 誰が作ったのかケースを見ても分からない ただ、あなたはすごく買って欲しがっていて 好きな色があったからと言う理由 元の作品は当時の彼にすぐに壊されて捨てられた もっと知りたかったのに ね ひ…

帰る朝

なんだか、ドキドキそわそわする。 お風呂に入って準備して、束の間の実家暮らし。 あ、途中でたばこの控え買っておかなきゃ。 本年中はいろいろとお世話になりました。 またのーん

別れの煙

今日は大切な人の家族が旅立つ日だそうです。 私には直接関わりないのだけど、大切な人のルーツだから少し寂しく思う。 また、かつてお世話になった人が生まれた日でもある。 君と過ごせたからこの季節がより楽しく思えたよ。ありがとう。 単に出会い別れと…

すやすや

楽しそうに寝息を立てようとしたら 柵の向こうで見ていた人がいたんだ。 最近、記憶の鍵が一つ一つ開いていくのを感じる。 痛くて辛いとはまた違う感覚で、甘くて苦い。 狂ってぐしゃぐしゃに絡まった細い糸を解いていくような じれったいのも混ざっている。…

結局は何が言いたいのか

思い出したての私には、鮮明だったということだと思う。 何をどうしても過去には戻れないし、思い出したくても曖昧になっていくものだし。 結局は……今は好きだということだと思う。 こういう気持ちは、もう二度と持てないかもしれないから だから、大切にし…

記憶に鍵をかけたとき

「忘れよう」として忘れたことは今まで2回ほどあった。 最初はあるおじさんのこと 次にある青年のこと そしてその次は、私は何を忘れようとするのかな。 おじさんのことは15年ほど忘れていた。 青年のことは10年ほど忘れていた。 どちらも、すごく楽しい思い…

私の声と

一緒に。 時間は平等だけど、感じ方は人それぞれで 君にはあっという間だったかな?私にはあっという間だったように思える。 私の3分の1と君の3分の1 それぞれ持ち寄ったら人一人が大人になるくらいの時間が出来上がるね。 過去をワインのように寝かせて…

前進なのか?

あまりに好んでいるので、両親が疑問を持っていたらしい。 だから理由を話したんだけど「まさかよwww」って言われたよ^^; まぁ、本当にまさかだよね。 ですよね。 でも事実だし。私には大切な出来事の一つでもある。今も。 だから、何度もお気に入りを…

寂しかったのかな?

大好きな君へ ポジティブな意味なのかどうかは分からないけれど 昨日はあんなこと書いてゴメン 思い出せてよかったよ 私も君のように 私じゃない誰かと一緒になることがあるのなら それでいいと思う 君が笑っていればそれでいいと 今の瞬間だけでもそう思う そ…

世界中の嘘と本当を混ぜたら

自分が嫌いな私を見つけて、若くてきれいだったけど 人につんのめってばかりだったのも、思い出したよ。 あの頃はね、症状に病名がつけられて、納得できてなくて 次の職場に拾われる前だったかな。 みんな仕事持ってて、すごいなぁって思いながらなんとなく…

0110

今日は彼としっかり話した。 今のこと、今後のこと。 どっちに転んでも、私は幸せになるために、決着をつけるために準備をします。 私の自立心は消えたわけじゃない。 何度も消えかけ燻っていて、いつか燃え上がる日を待っていたんだ。 それを正式に記そうと…

夢のような世界

ハッとして目が覚めたら、ヘッドフォンをつけたまま眠っていて 何も考えずにまた惰眠をむさぼっていたら、電話。 今日は休みたい 今日は休みたい 最近はそんなことを考えながら数日過ごしています。 まだ泣いてはいけない 今日はダメでも明日はもうちょっと…

今日は雪だった

それぞれの仕事も終わり、歌い疲れ、話し疲れ、ぐっすり眠る。 私はちゃんとやれているかどうかまだわからないけれど ほんの少し仮眠をとって、幾分楽になった気はある。 しんしんと降っている雪。 ついに私の町も冬になった。 なんとなく、隣で眠った友人の…

自由な人

私は死んでしまいたい 幸せな気持ちのまま消えたいと思うよ 生きているのに資格はないとしても 鮮やかな過去と共に黒いモヤが取り囲んでくるよ 今日はそんな日なんだろう 会いたくて仕方ないよ なんかちょっとしたことで泣いてしまう あーもう 握ってくれた…