あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

2017-11-28から1日間の記事一覧

「札束でも食ってろ このゴミムシ野郎」

幼き日の劣等感が、そうやって刺激してくる。 「卑しい家の子供が」と続いて、扉を閉められる。 私はその目をまだ覚えている。 だから歩く姿勢には気を付けていたし、箸の持ち方も魚の食べ方だって 何度も何度も練習して、我流でもこの身につけてきた。 いつ…