あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

久しぶりの放送

初めての拠点戦実況でした。

興奮して戦争してました。

 

遅い晩御飯を食べて、今日のやる事は終わりにしようと思います。

あ…洗濯物干さないと。

化粧も落とさないと。

他のゲームもしたい…。

 

まぁいいや。

今は空腹を満たそうと思います。

 

 

 

 

 

今日の夜は雨が降っていました。

まだまだ冷たい雨です。

帰り道、祝日だったことを忘れててバスに乗り遅れてしまいました(;´Д`)

あーあ。

移動の出費が大きかったですが、無事に帰ることができてよかったです。

今度から祝日のバス時間は土日と一緒!って繰り返し覚えなきゃなぁ。

…そろそろ寝室エリアの模様替え?のために床掃除とかしないとなぁと思いました。

服も散らかってるし…収納無いし…いや、あるんだけど

押し入れは迷宮と化してる…。昔の絵とか服とか段ボールが山積み;

段取りを間違えると崩れる仕様。

まぁいいや。

今晩はゆっくり眠れると良いな。

 

土曜日は母が来るんだっけ。

ついでに職場に送って行ってもらえたらラッキー。

 

 

 

ここ1ヶ月調子を崩していたのはもう過ぎたこと…

当たり前のことを当たり前にできるようになりたいです。

(´・ω・`)

テイスティングイベント

4月7日にシングルモルトテイスティングパーティがあります。

お世話になってるBAR ST.ANDREWSのオーナーが

今回イギリスやスコットランドで買い付けた、希少なスコッチを

味わえる機会です。

 

 

詳細は、また追ってお知らせします。

乞うご期待。

朝読書

今日は休日です。

心置きなく眠って、コーヒーとチョコレートで目を覚ましたら

昨日ブログに書いた「死にがいを求めて生きているの」を読み始めました。

そしてさっき、最初の章を読み終えました。

ページ数で言うなら40ページ。

これからどんな風に関りができるんだろう。すんなり世界に入り込めます。

興味がある。という意味でその先が楽しみです。

 

 

んで、今日の予定をどうしようかなと計画中でした。

来週はコミック系イベントに参加するので、見本商品を作りたいな。創作枠です。

明日と明後日はまた予定が入っているから時間や気持ちに余裕を持たせたいし。

 

イベントではスケッチブックを持って行って、イラストや似顔絵を即興で描いたり

が中心だと思うので、絶賛予約受付中の詩集は見本品を作るしか…ないなw

ホチキスの針が無くなったら、近くの文房具屋さんに行こうと思う。

まずは、コピ本用にPDFを組み直さないと…。

プリンターが壊れた今、頼みはコンビニのネットプリントだし。

そんな感じであくせくしている渦中の作品はこちら↓↓↓

夜明け

夜明け

  • 作者: ハイミドリ
  • 出版社/メーカー: NextPublishing Authors Press
  • 発売日: 2019/03/24
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 「何でもない日常に、ほんの少しのスパイスを」

私の角度で感じた愛しい人への気持ちが詰まっています。

あなたは恋をした時、心の中からどんな角度で相手を愛するのだろう。

不器用なりに綴っています。

少しでも、何か、響いてくれたら嬉しいなと思います。

 

 

 

ではでは、作業に入りましょう。

^^ノシ

音楽は寄り添ってくれる。小説は別世界に連れて行ってくれる。

f:id:sagittarius1216:20190317204254j:plain

映画を半分と、新しい本を。

 

一人映画館は久しぶりでした。約1年ぶりだった。

前半の感動シーンが落ち着いて、ちょうど出勤の時間だったので途中で抜けました。

良い映画だと思う。今度はちゃんと続きから最後まで見てみたい。

 

本はラジオで紹介されていて、朝井リョウさん自身も物語に触れて話してくれてたので

気になり、買ってみました。通勤では文庫の桜木紫乃さんの読み切りを読み進めて

読了したいと思うし、家では読書の時間を久しぶりに設けて「死にがいを~」を

読み進めてみたい。結構な厚み。わくわくしちゃう←

 

本を読むのが、心を切り替えるのに丁度いいと思う。私にとっては。

ごちゃごちゃした頭の中を、物語を読むことで「自分の中の現実」から引き離し

読み疲れてきた頃には、本を読む前までの気持ちがいくらか変わっている…と

感じるんだよね。

音楽も良いんだけど、耳から直接気持ちが入ってくるから

感情的になってる時は向かないことも稀にあったりする。

小説の良い所は、文字や文章を目で読み取った後に脳内で想像して

それから自分の心に届くって間にクッションあるから

落ち着こう・ちゃんと理解しようってなるなぁ…。

 

 

 

 

ラジオの中で「『自尊心と羞恥心が私を虎にさせた』という部分が昔の日本文学に

存在していて、心に残っている」という話の下りで

「(立てこもりなど)犯罪を犯してしまう人や、自身の存在を消してしまう人に

(ネゴシエータなどで)あなたはどんな言葉をかけられるとしたら、かけますか?」

という質問を朝井さんがしていたけど…私だったら

「あなたは守るものなんてないっていうけど、私はあなたを守りたい」みたいな事を

言うかもしれないなって思った。キレイゴトかなぁ。エゴかもしれない。

でも、当事者がエゴで自暴自棄になっているなら…私も「声をかけて話せる人が死んで

ほしくない」っていうエゴを相手に訴えそうだなって思いました。

 

無難に接してて「また、ふと顔を合わせるだろう」と交流をおざなりにしていたら

ある時突然その人の訃報を知った。っていう事が2回、あったから。

一人は事故死、一人は自殺。

「死んだ」っていう結果に成す術なんてない。でも、もっと丁寧に接することができ

ていたら…運転を気を付けてたかもしれないし、もう少し生きようって思ってくれた

かもしれない。んで、そういう間際の状況の人に遭遇したら…。

やっぱり私は「あなたを守りたいよ」って言うと思う。

 

 

そんな夜更け。

どうでも良い事なんだけど

むしゃくしゃしたので、帰り道読書をしていました。

物に当たったって、なんにも良いことなんてないし、愚痴を吐いても

それを上回る意地悪な言葉で遠回しに虐め返されるだけ。

 

だったら本を読んだり、創作活動してる方が精神衛生上良いことに気が付いた。

噂で生きている人が多い。

本当の事なんて、当事者達しか知らないのに。

 

誰かを言外に貶めるのが好きな人たちは、どこに行ってもいるものだけど

関わるのにとてもエネルギーを使います。

優しい顔してワザとその人が傷つくような言葉を吐いてくる。

もしくは無視。

 

あーあ、みんな滅べばいいのに。

ただいま

今さっき帰ってきました。

 

 

ただいま下手なりにマンガを制作中です。

私の病気の事や青春時代の事をまとめようと思っています。

 

んで、これから晩御飯です。

は・ら・へったぁ~~~!!←w

ご飯のお供は何にしようかな。

明日から、また元気になって頑張ろうと思います。

 

 

 

では^^

不眠に効く声

今週は不安が強くてあまり眠れていなくて、音楽をかけて眠っています。

眠ったら、大半の不安感は落ち着きます。

 

 

10年後、お互いに一人だったら。

 

 

そんな約束は、とっくに空の言葉になったのだろうか。

私は生きているのも間違ってるんじゃないかって思う。

なんであの時死ななかったんだろう

って、首をもたげてくる。結局臆病だったから死ねなかった。

早く死んで迷惑をかけるのは最小限に抑えたくなる。

でも死ぬのは怖い。

いつだったか母に包丁を向けられたときみたいに怖い。

 

病気になんてなりたくなかった。

 

 

そんなこと吐いても、誰も慰めてくれるわけじゃない。

あのまま死にたかった。

湿った雪

道路と道路の隙間にうずたかく雪が積もっていました。

この季節ならではの、独特の雰囲気です。

 

この時期は靴に悩みます。

可愛くても水分が染みない素材のものを選ばないと足が冷たくなっちゃう。

この前ちょっと選択を間違えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はゲームをたくさんしてました。

湿った雪の日は風邪をひきやすいのでひたすらゲームの子供の頃を思い出しました。

明日は防水のブーツ履いて出勤かなぁ。

ゆっくり過ごせた休日でした。

また頑張ろう。