あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

ブログ引っ越します

突然ですが、ブログを引っ越しします。

 

白木蓮の庭」というブログタイトルです。

white-magnolia-garden.hateblo.jp

同じ、はてなブログ内での引っ越しですので、感覚としてはホントに

近所間の引っ越しみたいな感じです。

 

ずっと前からブログのURLを変えたかったけど、なかなか変えられなくて

これを機に変えてみたのです。

新しいブログになっても変わる部分は多分そうないと思います。

…個人的な気持ちの整理ですね。

 

また色んなことを書いていけたら良いなと思います。

 

 

(`・ω・´)εiз(`・ω・´)

今日はゆっくり眠っていました。

 

静かに時間が過ぎていきます。

 

どうしてもまだ、優便を覗きに行く私がいます。

個人的に思い入れのあるページを中心に読み返していました。

また、自分のブログも読み返したりしていました。

病気の症状から、わけわかんない記事もあるけど…振り返ると、私も多少は頑張って

いたのかなと思います。たまにそういう記事に、変な野次が飛んでくるけど^^;

 

いつか買おうと思っていたグッズも、買えるものは注文しました。

 

 

 

 

入院中の友達から一通の連絡がありました。

ちゃんと生きていてくれているようです。

頑張れとしか言えないけど、頑張ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

虹を聴きたくなりました。

晴れ

仕事が終わって帰宅しました。

 

改めて腰を落ち着けてこれを書いています。

ユアノンの方々、高橋優さんの「ユアノンの皆さんへ」という記事を読みましたか?

私は日付が変わってすぐに読みに行きました。

彼は新しくなるんですね。元いたところを離れるのは大変なことだと思います。

だけど彼が決意した事で、前を向いているのだから、私はこれからもできる限り

応援し続けたいと思います。もうずっと。おじいちゃんになっても。ずっと。

 

そう考えると、優さんの新たな音楽活動を喜んでいきたいです。

 

 

 

今日は寝坊をしてしまったため、昼ご飯を作り損ねてしまいましたが

こんな時間なので夕食まで軽いものでも食べて過ごそうと思います。

色んな不安が、これまでに過って来ました。

だけど、彼は私達を楽しませたり心震わせることが大好きだから、新しいHPからの

新しい情報もきっとそういう情報だろうと信じています。

 

優さん12年間お疲れ様でした!

そして、これからも引き続きよろしくね♪

 

 

♪( ˘ω˘ )人( ˘ω˘ )♪

戦う人は、たとえそれが眠っている間でも戦っている。

 

戦っていない人なんていない。

 

みんなそれぞれ、向き合うべき物事に対峙している。

 

 

 

 

 

昔々、清掃の仕事をしていたことがあったのだけど

ホースに足を引っかけて転んでしまったことがありました。

しかも、目の前にはタイルの角。

衝撃がしてから目を開けて、体を起こそうとしても力が入りませんでした。

タイルの床は思った以上に冷たくて、それにつられてどんどん体が冷えていく。

声を出したくても、出てこない。

視界がどんどん黒くなっていく。

 

それから体がふわりと軽くなって温かく感じた。

ものすごい速さで移動している感覚。

少ししてどこかに横になっている感覚。

再び目を開けたら、男の人が大きな声で自分の血を使ってくれと言っていた。

眩しくて、人に囲まれたような景色。

 

どれくらい時間が経ったのか分からないけど、私は生きていました。

そこに、花束を抱えて微笑んでいる男の人がいました。

当時の私は頭部の衝撃?で覚えていなかったけど、今なら容易に思い出せる。

輸血を申し出た男の人だった。同じ声だから。

きっと、私を運んでくれた人でもあった。

 

私は彼の声を聴くたびに、生きていたいと思うようになりました。

 

 

 

と、唐突な昔話でした。

日常を過ごしていく中で、何でこんなことが起こるの?と思うことがあるけど

それでも生きられる限り生きていかなくてはならないと感じます。

 

今日からしばらく、友達が手術の為に入院するそうです。

無事に成功することを願っています。

 

 

 

そして、いくつかの報告。優さんのブログにて。

優さんは前を向いていると書いていました。

どんな内容だとしても、受け止めたいです。

私も前を向きます。

晴れ

生体リズムがやっと戻って来ました。よかった(*´∀`*)ホッ-3

さすがに思い当たる節がないのに50日も女の子にならなかったら不安で怖ろしくて

苦しかったです。こんなところで報告しなくてもいいのかもしれないんだけど

とにかく安心したので記録しておきます。

 

早い人はこれくらいの年齢でお勤め終わる(この表現でいいのか)人もいるそうです。

…私も心配するほど年を取ってるんだなぁ(´・ω・`)あたりまえなんだけど。

 

今回の遅れた原因をここ2ヶ月ほどさかのぼってみると、やっぱりストレスが原因

だと思います。仕事に復帰したっていう社会的なストレスと、個人的な事。

向こうはちょっとしたジャブの言葉遊びなんでしょうけど…私には多大な心配。

びっくりしてしゃっくりが止まるように、女の子も卒業しちゃったりして←

 

あの時は吐き気とめまいの苦しみが本当にひどかった。

まぁ、私の代わりなんていっぱいいるもんね。選り取り見取り。

いらなくなればそこから去るだけ。使い捨て。

 

 

 

久しぶりに戻ってきたこのダウンでローな状態なので、

今日はどうも前向きにはなれないです。

ごめんなさい。

…もうちょっとだけでいいから優しくされたいです。

苦しいところさすってほしいです。

頭ぽんぽん撫でられたいです。

やわらかくハグしてほしいです。

鼻唄うたって寝かせて欲しいです。

 

って書いてたらなんか涙出てきた。

今日はもうだめだと思う。

無理しない。

 

(´;ω;`)εiз~

雨のち晴れ

まるで春先の様な肌寒さだったので、詩を一つ編んでみました。

例えば花の種類は1つでも、その読み方がたくさんある事を再び学びました。

 

キッカケは何だったんだろう。多分気温のせいだけじゃないんだと思う。

久しぶりにアトマイザーに香水を入れなおしたりとか

灰色の空とかそういうののせいかもしれない。

 

 

 

+++++++++++++

 

 

「玉蘭」

春先に雪を割って天に向かって咲く花

その姿が凛と未来に立ち向かうようで

病床の朝は目覚める私を迎えてくれた

 

日増しに暖かく雪が溶けて行く

枝先の花が一つ咲く度に瞳に光が戻る

まだ冷たい春風に乗せられた香りは

いつの日か子守唄になっていた

 

茎や咢がくっついて咲いている花のような私を

あなたは何も言わず慰め慈しんでくれた

本当はそれだけで良かったの

 

触れて欲しいなど願わなければ

今でも一緒に咲いていたのだろうか

 

 

+++++++++++++

 

 

 

昨日もいいだけ雨が降っていたのに、まだぐずついてる空。

私の肌にはこれくらいが過ごしやすいけど、季節を今一つ感じられないでいます。

この前、そんな気温下でもTシャツと短パンでバックパックを背負っている人が

いました。…きっとここよりもっと寒い所から来たのかしら。

寒い国なんて割とあるからどことは言わないけど、何か声でもかければ良かった

だろうか?結局、英語で話しかける事になりそうだからためらってしまいました。

知ってた?英語圏じゃない国の人(北欧・ロシアなど)は母国語がそもそも英語じゃな

いので英語で話しかけられても反応に困ることがあるそうです。

 

いつぞやに習ったロシア語で話しかけてみようか…でも、自己紹介しかできない←

中国語は話せないけど、ギリギリ筆談できるかな?

英語なら子供レベルの日常会話でなんとか話せそうだぞ??

いっそのこと「どうしましたか?」って日本語で聞きたい。それが一番自分にとって

安心だ…。など、逡巡して結局バックパッカーを見送ってしまいました。

 

分からなかったら質問してくれるでしょう。

自ら考える機会を奪ってはいけない。

…と自分に言い聞かせてみたり。怠惰ではないよ。お節介を焼かなかっただけです。

ただ、一言でも母国語じゃなかったとしても、手を貸してほしいのなら

その時は持ってる能力で出来る限り手助けしたいなと思いました。

 

 

 

 

ところで。

白だ黒だなんだとか、肌の話題で。今、いろんな人たちが過敏症ですね。

私の光線過敏症みたい。

そういう私は白味の強い黄色人種だと思っています。特に不満はありません…が、

でも、これはこれで昔から嫌味を言われ続けてきました。

幽霊・ゾンビ・スケルトン・くらげ…あぁマシだったのは、おたふく。

私は人間ではない、もしくは「人間だった」何かに言われることが多くて

やっと人間的表現かと思いきや醜女の異名で、もううんざりした子供時代でした。

それでも、そう「からかって」いた当人たちは私の昔を懐かしんで「可愛かった」と

今になって言うのだから、言葉と言うのは大切に扱ってほしいものの一つだと

念を押して伝えたい。

結局のところ、白と黒の争いは白が黒の平穏を奪う事にいつも始まっている気がする。

大昔からずっと。古代には程々仲良く交流があったにせよ。

黒の災難は賢く立ち向かわなければならないと、それしか言えないけど。

(当事者じゃないので)だけど、白の破壊衝動の根本は何なのだろうと考えます。

今考えるだけじゃ時間が足りない気もする。

 

奔放な黒、厳格な白。

闇の中の光、光の中の闇。

とか…中二病的なイメージワードを残して今日のブログは終わっておこうと思います。

 

 

( ´・ω・`)εiз(´・ω・` )

雨のち曇り

今日は昨日からずっと雨が降っていました。

その雨も、さっきやっと止んでくれました。

 

私は昨日から今日にかけてほとんど眠っていました。

体調はまだ万全じゃないけど、明日しっかり動けるように引き続き回復の為に

休もうと思います。やりたい事、やらなきゃいけない事、何かあった気もするけど…。

今はとにかく休もうと思います。

曇り

さっきまでゲームをしていました。

ちょっと中途半端でしたが集中が切れたので、これを書いています。

 

今日は届き物がありました。

歩きやすいサンダルとサプリメント2個。

前のサンダルは靴底がすり減っていたのでやっと新しいのにできたという感じ。

一つのサプリは普段あまりとれないビタミン類で腎臓の経過の補助として。

もう一つは女性に優しいやつ。1週間使って様子見。

早速ムダなイライラは落ち着いてるような気が…しなくもないです。

…ここの所ストレスがかかって体調を崩したことがあるので、そのせいもあるんだと

思うけど安心材料は多い方が良いと思うので飲んでみました。

 

これから今にも雨が降りそうな感じなので、外に出るのは止めておこうかな。

 

健康は一日にしてならず。。

でも、無理をしてはならず。

 

7月末の血液検査で腎臓の数値が回復していますように。

これから基盤を身に着けたいと思います。

 

 

 

( ˘ω˘ )♪

晴れのち曇り

なけなしのやる気を振り絞って「頑張らないとヤバいなぁ」と重い腰を上げてみて

それを揶揄するような人にはなりたくないと思っています。

今までの報いで事実で、それについては言う事はないけれど。

 

私がどんな思いでどうしてそういった行動に出たのか、本当の部分なんて知りもしな

いクセに。言ってあげようか?それはね、あるときからやたらと声をかけてくる

男性が多くて気持ち悪かったからなのよ。未婚ならともかく既婚者もね。

あまつさえ職権を乱用して勤務中に家に上がり込んで「これでしゃぶって」って

金を出し、嫌だと言っているのに力尽くで抱きかかえてきたりして。

もう嫌になっちゃって。スタイルが良いね。可愛いね。って言ってくれたって。

奥さんが居て、子供を妊娠中で、そういうことをする父親って…気持ち悪くないか?

短絡的だとは思うけど、大いに肥えれば女と見なくなるだろうっていう考えが

どんぴしゃりで大当たりだったんですよ。カラカラ笑ったね。

太って良かったことの一つは余計に声をかけられなくなったこと。大安心( ˘ω˘ )

それでもたまには奇特な奴が数万円を出して「これでどうだ?後生だから」と

言ってくることはあったけど…。

全部が全部、暴力がまかり通るなら「そのご立派なあなた自身を根元から噛み千切って

あげましょうか?」ってはったおしたかったわ。ねぇ、なんで男が女を襲って

泣き寝入りすることが多いのに正当防衛ってできないの?

なんで襲われた側は復讐してはいけないの?気持ち悪い事何度も説明しなきゃいけない

の?何で被害者なのに後ろ指刺されなきゃいけないの?

 

ナイフを首に当てられた事もあった

スタンガンを目の前でバチバチさせられた事もあった

複数人で逃げ道を塞がれそうになった事もあった。

 

その度に助けてくれた人はもういない。

残念だけど、私を助けてくれる人は誰もいないの。

私がどんな方法で自分の身を守ろうとしたって、からかわないでよ。苦しいから。

ハチミツ大好きくまの〇ーさんですよ。どーも。日頃の不摂生?え?美味しいよ?

よく分かんない気持ち悪い生き物から性的対象に見られて声をかけられるより

ずっと居心地が良くて過ごしやすいよ?は?お前バカなの?はぁ?死ねし。

 

…そういう気持ちで今日を過ごしていました。

まぁこのままだと死んでも死にきれない思いがまだあるので、ちゃんと生活を正して

マシになろうと思っていますが。本当に、気軽に身体的な事を言う人って嫌い。

自分がマシになれてるからって他人をからかうのってダッサ。きんも。

お前の膝使い物にならなくしてやろうか?…って。

頭の中でグルグル巡っていました。

悪態をいいだけ吐いてちょっと気持ちが楽になったので、これからはまたいつもの

私でいられると思います。お目汚し失礼しましたとさ。

 

事情を知らないから言いたいこと言う人って本当にどこにでもいるのね。

残念で仕方ないわ。失望しそう。本当にやめてほしい。

嫌いにさせないで欲しい。