あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

無題

花が膨らみほころび始めている。

雫のような生き物は私の手のひらを泳いで遊んでいたけど

今はあなたの足元で戯れているようだね。

 

 

無形の我が子よ

たくさん遊んでいらっしゃい

たまに帰ってきたときは

その出来事を教えてね