あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

取り乱したりはしてないよ

私がこの街の病院に入院したときに出会って、気が合うので仲良くして

退院後は私の職場を紹介した人だった。

入院中はいつも眠たげで麻雀ばかりしていてもう何年もそこに居たらしい。

私より少し年上で、背が高くやせ形で、白髪の多い人だった。

 

明日は通夜のようだ。

もう寝ようと思う。