あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

世界があまりに美しいので

私は眩しい煌めきの中でただ吐き気を耐える。

いっその事、この胃の中のモノ放出してしまえば楽になれるのに。

でもそれだけのことで汚しちゃいけないと思うんだ。

私の欲求を噛み潰すだけの価値がこの世界にはあると縋りたいのだと思う。

一通り声を出して、涙を流して眠って、狂気のような吐き気は逃がすことができた。

でもまだ指先がチクチクする。

あなたの読んだ詩に捕らえられている。

冷たい場所に触れて逃がしてほしい。これじゃぁあんまりだ。

そんなに私は苦しまなくてはならないのか。

 

 

 

 

 

……。

今日はとあるキノコのお茶を1杯飲んでみたのですが、てきめんな効果でした。

少し分けていただいたものなのだけど、飲んで20分くらいでポカポカして

ポカポカしすぎて気持ちが悪くなるくらい火照ってしまって;

私にとっては濃度が高いのか、あまり合うとは思いませんでした(;´Д`)

世界は未知と刺激にあふれている…。

ここ最近ののどの痛みは医者曰く風邪だということで、大人しく解熱剤を飲んで

ゆっくり過ごしていました。みなさん、民間療法は個人差がとてもありますので

扱いには十分気をつけましょうね(´・ω・`)

次回からは、そのお茶勧められても断る勇気を持とうと思います;;;

 

では、今日はこの辺で。