あの日を思い出して。

諦めの悪い方です。ゆっくりやっていこう

今日は雪だった

それぞれの仕事も終わり、歌い疲れ、話し疲れ、ぐっすり眠る。

私はちゃんとやれているかどうかまだわからないけれど

ほんの少し仮眠をとって、幾分楽になった気はある。

 

しんしんと降っている雪。

ついに私の町も冬になった。

なんとなく、隣で眠った友人の温かさが心地よかったような気がする。

人は温かい。

 

こういった季節は本当にそうゆう「ぬくもり」とかいうのに安心したりする。

………変な想像はしないでね;

 

まぁ、雪のおかげなのか雪のせいなのか分からないけど

こんな日も悪くはないと思う。