保育555GO

保育士を目指す私と貴方の応援になれば嬉しいと思って書いています。

2年前くらいの包丁で叩いた痕

こんばんは。今日も息抜きです^^

まず「どんなタイトルだよ;」だと思います。スミマセン・・

左腕にあるんですよ。切れない包丁だったし、ギコギコしたわけでもないし

えぐってもいないので、痕って言ってもうっっっっっすら盛り上がってるくらいです。

でも、そういう痕とか今日みたいに寒い日に腕が昔の爪痕でまだらになっている時は

「ばかやったなぁ」と思い返します。

 

でも、そうしないと気持ちを切り替えたりできなかったんだよね。

爪痕は単に「血が出ないからいいや」と思ってわざと少し爪を伸ばして、

仕事が終わって帰ってきて、でも家族のいない時間帯に「ガッデム!ガッデム!!」

みたいなことをブツブツつぶやいてやっていたと思う。

当時の私には同情するわ。そんな会社、歓迎会終わって上司の家に連れられて以降

逃げちゃえばよかったんだ。その後の出勤日に「セクハラ以上をされました」って

告白してさ。あれ、我慢したから結局私が悪いことになったからね。

それで発症^^

タイトルの包丁は病気の症状の波がまだ今より短かった時、間違いを犯して

両親に多大な迷惑をかけた。そこで両者から焼夷弾のように罵声・非難などを

密室で長時間浴びた。

一向に止む気配がなかったので、このままじゃまた私が壊れる!

と思って水桶に入ってた包丁で腕を複数回叩いたんだっけ。

割とチキンはーとでも、はじめてキレたわ;

まぁその後「そんなことして心配されると思ってるのか!!!」とか言われましたが。

メディアの洗脳は恐ろしいですね。腕を切る=かまってちゃん?ふざけてろ

ああでもしないとまた飛び降りそうだったんだよ。自衛のためです。

そこでばかやって殴られた方が、自分を守って生きていくことができるからね。

殴られはしなかったけど;

 

そういったことを、ふと、色々な記事を読んでいたら「書こう」と思いました。

この記事も自分の意志で削除しない限り、人の目に触れるわけだけど…。

「こんなやつが保育士とか目指して大丈夫なのか?」とか思われるんだろうな。

タバコ吸うしな…。

 

hoikugogogo5.hatenadiary.jp

 

厳密には保育士とは違うけど、過去記事のようなことがしたいです。

長いスパンで考えています。

昔のことを思い出すのはエネルギー使うなぁ。

囚われているっちゃ囚われている。これはボケるまでずっと重しになるだろう。

加害者側はつらっとこいてるんでしょうねぇ^^;

はーつら。

でも、生きるのは辞められないんだよなー。

おやすみん。