保育555GO

保育士を目指す私と貴方の応援になれば嬉しいと思って書いています。

勉強ののちの

遊びって楽しい。

昨日は具合が悪くてどんよりしてたけど、帰ってきてから晩御飯作って

ゲームしたら…なんかすっきりした^^

そして、睡眠をとってから早く起きすぎたので、人生のパイセン友達と深夜談義

してました。嫌なこともあるけど、理不尽なこともあるけどそれでも、

何かのせいにして終わるだけじゃなくて、根本の解決を目指していきたいですね。

 

例えば病気のこととか。

病気のせいにするのは簡単。先天性とか後天性とか、どっちでもいい。

ようは、その状況に満足しているのか。向上したいのかって意志は必要だと思う。

どんな状態にせよね。

生まれたものは、その瞬間から終わりに向かって進んでいる。

それはどうしようもない。

そこに向かっていく途中で、自分がどれだけ充実した生活を送ることができるのか

考えたら、できるだけ楽しいほうが良い。でも、この場合の「楽しい」は

ラクしてだらけてという意味じゃない。

何かを隠れ蓑にして「この程度でいいんだ」と思うのに限度があると思うのね。

何が言いたいかというと、そういうこと。雑だけどw

たとえば

癌とかだった人が死線をくぐり抜けたのと、

生きる価値を見失って死線をただよう人とか、同じジャンルで扱うことじゃないよね。

両方持ち合わせてる場合はホスピタルへGO

んで前者が「いのちがもったいない><生きてたい人に失礼」と言う。

それはその人の価値観だと思う。私はね。

死ぬ奴はどんなことをしても死んでしまうんだから。

「失礼」とか、押し付けないでほしい。

生きたくて腕切ったり、ODしたりしてるひともいるんだよね。

健全な人には失礼だろうけど。

そこまでして注視されないと歯止めが利かないくらい追い詰められている場合がある。

半分はファッションもあるのかもな。私もファッションかな?

 

んー、今まで命について何も考えずに平均に生きていた人間に「災難(大病)」が

訪れて乗り越え「いのちはだいじ!」というのを批判していない。

本当に命は大事にしたい存在。

 

でもね、歪んだ家庭環境のこどもは「家庭」という檻の中で「親」という支配者から

逃げることも許されず、外面は常識人間ぶってるので、助けを求めても

「おかしいこども」で片付けられてしまう。

おかしいと認識された子どもは自尊心を過剰に主張するか消滅させる。

ただ、ストレスはたまり続けるのでそのはけ口に、非行・自傷・自殺を選ぶのだ。

見守っている立場の人にはよく考えてほしいと思う。

「なぜ、この子はこの言動をとったのか」

理由のない行動はない。まだまだ勉強中の半人前がとお思いでしょうが

誰だって辛い子供時代はある!と真っ赤になりたいでしょうけど、よく考えて。

資格がないからそこまで考えない。という方は、正直おとなだけを相手したらいい。

世間的には人格が形成されていて、もっとも扱いのテンプレートが多く存在してる。

裏を返せば、こどもというのは人格の形成中なのだから、おとなであれば非常識

である言葉を平気で使う。攻撃的口調から下世話な口調までさまざま。

それは悲しいことに身近に接するおとなから学ぶのよね。

 

はぁー久々に雑記らしい雑記だった^^

病院行こう。