読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育555GO

保育士を目指す私と貴方の応援になれば嬉しいと思って書いています。

試験に落ちて1回目

みなさん初めまして。

勉強の合間に休憩がてらこれを書いています。

私は平成28年4月の保育士試験を初めて受験して4教科合格しました。

このブログは次回の(28年10月)試験に向けて勉強していく中で

思ったこと、みなさんに伝えたいことを書いていこうと思っています。

 

私は前回の試験勉強は約8ヶ月勉強したのですが

なかなか集中できず、今年になってから尻に火が点いて勉強しだしました。

その間に恋人ができたり趣味に没頭したり

人生としては充実していたのですが、叶えたい夢への目標は集中できないまま。

勉強しだして最初の頃は「どうせ受かるはずがない」と

はじめから諦めて勉強を全くせずにごねていて

身近な応援してくれる人たちを困らせてしまったりしていました。

 

今回もブログを書くくらい集中できていないのではないかと言われたら

それまでなのですが…私以外にも、休憩をどう取ろうか

決め兼ねながらネットをさまよってる人が居るんじゃないかと思いつき

ここで何か書いてみようと思ったのです。

ちなみにコーヒーショップでこれを書いています。

天気はあまりよくないけど部屋にこもりきりになるよりは

幾分気分が良いものですね。

 

さて、勉強の話に戻りますが私の主な勉強法は「教科書を読み込むこと」でした。

はじめのうちはノートに写したりしたのですが、

キーボードで文字を入力することに慣れてしまったため、書き込む作業が煩わしくなり

どうにか自分に合った勉強法はないか何週間か探しながら試行錯誤していました。

私は四谷学院通信講座の保育士講座に申し込んで、資料などを取り寄せたのですが

ここの教科書は細かく章を立てていて、1日5章ずつでも教科書を読んだり

付属DVDを視聴したり、独自の問題集ソフトを解いていくなどして

生徒を飽きさせないような工夫が施されています。

教科書を読む気になれない時は問題集をやるだけでも勉強した達成感がありました。

蛇足ですが、問題集ソフトのキャラクターが毎回労ってくれたり

励ます内容のメッセージをくれて、ちょっとした癒しになります(^^)

慌てて勉強したわりには合格数が思っていたより多くて驚きました。

しかし、不合格は不合格。

今回こそはと思っていますが…。

 

私事を書くならば、再来月以降に恋人の元に滞在することが決まっていて

試験が終わって割とすぐなものだから、結果を知らずに飛ぶことになるので

それが心配だったりします。

今回は筆記に辛くも受かったとしたとしても、実技の合格は難しいと考えています。

 

これだけ書いて、一体なんの教科を受け直さないとならないのかというのを

書いていませんでした;;思いつきでタラタラ書いている文章をここまで

読んで下さった貴方にはお教えします。

「保育原理」「教育原理・社会的養護」「社会福祉」「子供の食と栄養」です。

保育原理はあと1問。社会福祉も同じくらい。

その他は惨憺たる有様……。

うん、過去問やらないとなぁ。

 

これ以上書くと、次回のネタがなくなってしまうので

そろそろ終わりたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

保育士試験を全て合格するまで一緒に頑張っていきましょう!